本文へスキップ

TEL. 06-6479-1910

〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53

第47回大阪府生徒児童発明くふう展 受賞者発表!

  • 主催:一般社団法人大阪発明協会・毎日新聞社
    後援:近畿経済産業局・大阪府・大阪市・大阪商工会議所・大阪市教育委員会・
       日本弁理士会近畿支部・地方独立行政法人大阪産業技術研究所・
       公益社団法人発明協会
    協賛:大阪府小学校長会・大阪府公立中学校校長会・大阪府立高等学校長協会
    協力:大阪府教育委員会・ATCエイジレスセンター

     第47回大阪府生徒児童発明くふう展を平成29年11月3日(金)〜11月5日(日)まで、大阪南港のATCエイジレスセンターにおいて開催します

     今回の開催にあたっては、小学校60点、中学校42点、高等学校20点、合計122点、139名の出品がありました中から、特別賞12点、奨励賞6点、入選5点、団体賞3団体が受賞されました。
     なお、表彰式は、11月5日(日)14時よりATCエイジレスセンター コミュニティスペースにおいて来賓・受賞者および受賞者のご家族等出席のもと挙行されました。

  • 受賞者一覧

  • 【生徒児童の部】
    賞 名  氏 名  学校名  学年  作品名  作品写真  概要 
    近畿経済産業局長賞  堀内 千暖  堺市立五箇荘東小学校  私だけのレコードプレーヤー    レコード台が上下にゆれすぎず、台が回るように、グルーガン、ボンド、スポンジゴムで調整し、一定の速さで回るようにモーターをつけ、はりのついたカップスピーカの上に30gのねんどをのせるようにしました。はりがレコードにやさしくのるように角度を調整し、グルーガンでしっかり止めました。 
    大阪府知事賞  大中 比那  四天王寺小学校  ボトルフォン    ペットボトルと牛乳パックで楽器を作りました。じょうぶな素材なので、こわれにくくできています。1〜8まで番号をつけています。番号順に低い音から高い音へと音階になっています。番号を組み合わせて、曲を弾くことができます。鳴らし方は、つまんで落とすだけです。 
    発明協会会長奨励賞  杉前 郁和  堺市立浜寺中学校  動物の歩き方の研究と製作(ウサギ編)    家で飼っているウサギの「リカ」をモデルにして、「蹠行性」という「齧歯目」特有の歩き方を研究し、紙で作った骨格と、アイスキャンデーの棒で作った筋肉を輪ゴムとモーターで可動させて、動く骨格模型を製作しました。クランクが1周するごとにウサギの模型が一歩ずつ歩いていくように見える工夫をしました。 
    大阪市長賞  一谷 弥里  大阪市立長池小学校  スタイリスト    人形の上着とスカートと靴の色を、光の三原色の応用で赤と緑と青のLEDランプの電圧を変化させるボリュームで、各色の明るさをコントロールして希望の色に変えます。背景の写真に合わせて、出かける前に服装をチェックできます。 
    大阪商工会議所会頭賞  中村 倫晟  堺市立登美丘南小学校  ロボットハンド    昔の義手は動きませんでした。今最先端の義手は脳の電気信号で動かせるようになっていますが、とても高価なものです。もっと安い部品で、コードも少なくし片方の手でスイッチを押すと普段の生活で物をつかんだり、離したりできる義手を新しく考えました。指の関節部分にはワイヤーを通し、それをサーボモーターという回転スピードや角度を調整できるモーターにつなげることで、指の曲げ伸ばしができます。プログラミングによりサーボモーターの回転速度を遅くし指がゆっくり動くようにしています。指をパーに戻す時に、プラスチックの弾力をバネの代わりに利用して特に工夫しています。安い義手を作ることで、みんなが使えるように便利になってほしいです。 
    大阪府教育委員会賞  曽我 亮翔  東大阪市立上小阪中学校  赤ちゃん用バスガード    おんぶひものような形を想像して、乳幼児を安心して湯船につからせることができるように考えました。考えたきっかけは、親も風呂はゆっくりシャワーを浴びたいと思っているのではないかと思ったからです。しかし乳幼児は湯船から上がらせると危ないので、その間安全に保護できるような製品がないかと考えました。この作品は、親がひとりで赤ちゃんを風呂に入れるときに使います。風呂に赤ちゃんを入れるとき、赤ちゃんを洗うのはできますが、自分が洗う時は誰かに渡さねばなりません。誰もいない時は、赤ちゃんをこのバスガードにくるみ、風呂の手すりにひっかけて、自分の体を洗います。 
    大阪市教育委員会賞  金森 さくら  大阪市立東中本小学校  均一テープくん    細い針金がテープの輪の方の針金と針金の間にあるか確認します。確認ができたらテープを引っ張ります。引っ張ると約1.5cmごとに鈴が鳴るので、欲しい分だけテープを引っ張って切って下さい。これにより、目が不自由な人でも何cmなのか、だいたい分かります。 
    日本弁理士会近畿支部長賞  休井 理菜 
    竹内 択斗 
    渡邊 龍之介 
    大阪府立佐野工科高等学校  トランスフォーキー    壁の端やコーナードアのレール部分など、従来のホウキでは細かいゴミが取りにくいことがあります。この変形型ホウキでは幅広く掃く時は大きく、細かいゴミを取りたい時は先を変形して幅を小さくした穂先にして使用します。ホウキの柄に取り付けたジョイント部分を手で下げると毛先が広がり引き上げると狭くなります。このように使用する場所に合わせて幅を変形させることができます。 
    ATCエイジレスセンター賞  岡本 志優  交野市立郡津小学校  はるはる薬大さくせん    兄の「はる」がよく薬を飲み忘れるのでこの機械を作りました。この機械は薬を取るとモルモットの人形が手を上げて喜んでくれるので薬を飲むのが楽しくなります。工夫した点は、@朝6時〜8時・昼12時〜2時・夜6時〜8時に動くようにタイマーを使ったこと、Aモルモットを立体的に作り、手を動きやすいようにしたこと、B薬を取ると動くようにしたことです。 
    大阪産業技術研究所賞  當 真奈実  堺市立浅香山中学校  灯油用ポンプによる心臓動作模型    心臓の動きと弁の動きとの関係がよくわかるような動作模型として制作しました。心臓の動きや働きが分かるだけでなく、心房や心室の膨張や収縮に合わせた弁の動きが見えることを目標にしました。誰にでも作りやすいようになるべく身近にあるものをできるだけそのまま利用しました。また、分解して手入れや調整がしやすいように、なるべく接着固定しないで差し込み式で組み立てています。構造的には、肺の前に心臓を配置したり、1つだけですが静脈弁をつけたりと、簡易ながらもなるべく実際の身体が想像できるようにしています。本来は、通水して、心房に見立てた青いポンプ部分と心室に見立てた赤いポンプ部分を交互に握り、血液に見立てた水を循環させ、弁の動き等を観察します。簡単に使いたい時は、水を入れずにそのままポンプ部分を握るだけでも、空気圧でそこそこ弁の動きがわかります。 
    大阪発明協会会長賞  渡邉 晟  堺市立金岡南小学校  エレベーター3号機〜ドア開閉・各階停止エレベーター〜    @エレベーターの右下にある電源スイッチをオンにする、A行き先ボタン(1階・2階・3階)を押す、Bエレベーターが到着すると、ドアが開閉します。ドアの開閉については、1つのモーターで2つのドアが動くように工夫しました。ゴムバンドにドアを取り付け、ゴムバンドの回転を利用してドアが左右に開閉します。重たいものを吊り上げることができるよう、釣り合い重りを使いました。赤外線センサーを使うことにより、各階に停止します。エレベーターがスムーズに動くよう、カーテンレールを使用しました。 
    毎日新聞社賞  板鼻 萌叶  箕面市立第四中学校  メモリが動く計量カップ    容器を移したり足し算しなくても、調味料を計り取れるように工夫しました。メモリが動くことで、多くの調味料を混ぜ合わせる時に便利です。大さじ、小さじ、mlのメモリがあるので、料理本などの表示に合わせて計り取れます。使い方は、メモリベルトを一番下に合わせて調味料(醤油やみりんなど)を入れて、液体の上のところにメモリを合わせることで、メモリが「0」からスタートできるので、次の調味料を計り取れるというものです。 
    奨励賞  一谷 侑磨  大阪市立長池小学校  ごーやがとれーる    おじいちゃんの家のゴーヤが高い所にできているので、はしごを使わずに取れる道具を考えました。ペットボトルにゴーヤの実を入れて、グルグル回して取ります。ペットボトルの大きさを交換すると、カボチャやキュウリも取れます。 
    奨励賞  井上 瑛茉  堺市立東百舌鳥小学校  ジェットコースターはなぜおちないのか    ジェットコースターが一回転する時にどうして落ちないのかを、ビー玉を転がして調べることができます。透明なチューブを使うことで、転がっている様子が見えるようになっているだけでなく、途中に落ちてどこかに転がってしまうこともありません。実験@のチューブには10cmごとに穴を開けており、落とす高さを変えることで速度を変えられるしくみにしてあります。また、うまく回った時には「チーン」と音が出ます。実験Aでは、落とした時とゴムを打ち出した時の、上がる高さを比較できるようになっています。 
    奨励賞  巽 日向子  四天王寺小学校  害虫キャッチでポイ    クモ、毛虫、ゴキブリ等の害虫を逃さず触らず処理できる道具です。害虫の真上から容器をかぶせ、筒状の棒から殺虫剤をスプレーすることで害虫を逃さず、害のある殺虫剤を部屋中にまき散らすことなく、小さな子供やペットの体にも安全なものにしました。そして、退治した害虫を触りたくないという一番の問題を容器の中にUFOキャッチャーのようなつかむ物を作り、害虫をすくい上げそのままゴミ箱へポイ。嫌な害虫を直接触ることなく簡単に処理できるように工夫することで解決させました。 
    奨励賞  山田 美桜  和泉市立いぶき野小学校  Fire stop!    市販でもてんぷら油用消火器は売っています。しかし、長さが50cmほどしかなく使ってみると怖いと思います。夏休み自由研究の実験で、炭酸カリウム水溶液の濃度60%でてんぷら火災を止めることができました。これを袋に入れて密封し安心できる50cmの棒に入れました。そして、棒の形は強度を増すため、断面を三角形にしました。先端にスリットをあけ、消火液がスリットから早く出るようにしました。これは、すぐに火を消すためです。棒に磁石をつけたので、磁力がある所や、鉄製品、冷蔵庫など、コンロのそばに貼り付けておけます。 
    奨励賞  清岡 知可  箕面市立第四中学校  水うちわ    うちわを冷凍庫で凍らせて、普通のうちわと同じようにあおいで使います。紙のうちわではできない冷たい風がきます。短時間ですが暑い時おでこなどに当てて体を冷やす保冷剤としても使えます。 
    奨励賞  阪上 愁斗 
    宇治田 康征 
    平井 辰磨 
    大阪府立佐野工科高等学校  ワンタッチハンガー    通常のハンガーとは違い、角はゴムでできていて、辺の部分はプラスチックでできているので折れにくくなっています。フックの部分は3Dプリンタで作った、プラスチックでできています。このハンガーは下から入れることができて、ある所を押すと、1本の棒状のような形になります。1本の棒状になると、他のハンガーと違って幅がないので場所を取りません。プラスチックの中に鉄心を入れているのでさらに折れにくく、プラスチックなので劣化もしにくいです。 
    入選  中尾 龍哉  四天王寺小学校  水がでたでた!!放水船出発だ    水上を走る船はたくさんあるけれど、水上の火事等で大活躍する船はあまりないので、いざという時に頼りになる放水船を作りました。この船はモーターの力でスクリューを回し、前に進みます。スイッチを切り換えると水を吸い上げて2カ所のホースから放水します。こわれてしまった灯油用のポンプを切り取り、吸い上げた水が2カ所から放水できるように穴を開けました。 
    入選  川上 将生  大阪市立城東小学校  バッチリ目がねくん    目薬がまっすぐ入りにくいので、しっかり入るようにする物が欲しいと思い作りました。どんな目薬にも対応できるように挟む所が大きく開いたり小さく縮むようにしました。他にもルーペを付けられるようにしました。 
    入選  藤本 朱莉  箕面市立第四中学校  ホコリトリナー    ちりとりで集めたゴミと共に、細かいチリやホコリのついたホウキをちりとりに付いているコームでこすることで落として一緒に捨てることができます。ホウキについたゴミを手で落とす必要がないのでキレイに掃除ができます。 
    入選  前川 武留 
    結城 伶央 
    向 龍哉 
    大阪府立佐野工科高等学校  CU [Carry Umbrella]    傘の先端にキャスターを付けることにより、手に持った傘を転がしながら持ち運びできます。さらに、ズボンのポケットやカバンに引っ掛けても先端を擦らずに持ち運ぶことができます。そうすることで、両手が自由になり荷物を持ったり手を繋いだりできます。また、柄の先端にゴムを付けたことで、どこにかけても滑らず安定して置くことができます。 
    入選  大鳥 弘達  大阪市立都島工業高等学校  2個同時留めホッチキス    実習のレポートをホッチキスで留める時、いちいち2回するのが面倒だと思ったので作りました。普通のホッチキスを2個使い、穴にセットして押さえ板を押せば一度で留めることができます。A4判タテヨコ対応、何回でも同時に留めることができるので、効率が良いです。また、中綴じ用ホッチキスを使い、取替板を変えることで、A3、B4判の用紙を中綴じができ、さらにガイドを一番前にすれば、A4判のタテヨコも綴じることができます。 

  • 【団体の部】
    団体賞  四天王寺小学校 
    団体賞  箕面市立第四中学校 
    団体賞  大阪府立佐野工科高等学校 






  • <お問合せ先>
     一般社団法人大阪発明協会 企画サービスグループ 
      電話:06−6479−1926(直) FAX:06−6479−3930
         mail: post@jiiiosaka.jp