本文へスキップ

TEL. 06-6479-1910

〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53

第49回大阪府生徒児童発明くふう展 受賞者発表!

  • 主催:一般社団法人大阪発明協会・毎日新聞社
    後援:近畿経済産業局・大阪府・大阪市・大阪商工会議所・大阪市教育委員会・
       日本弁理士会関西会・地方独立行政法人大阪産業技術研究所・
       公益社団法人発明協会
    協賛:大阪府小学校長会・大阪府公立中学校校長会・大阪府立学校長協会
    協力:大阪府教育委員会・ATCエイジレスセンター

     第49回大阪府生徒児童発明くふう展を令和元年11月2日(土)〜11月4日(月)まで、大阪南港のATCエイジレスセンターにおいて開催します。
     今回の開催にあたっては、小学校52点、中学校72点、高等学校16点、合計140点、148名の出品がありました中から、特別賞12点、奨励賞5点、入選5点、団体賞4団体が受賞されました。
     なお、表彰式は、11月4日(月)14時よりATCエイジレスセンターにおいて来賓・受賞者および受賞者のご家族等出席のもと挙行されました。

  • 受賞者一覧
  • 【生徒児童の部】
    賞 名  氏 名  学校名  学年  作品名  作品写真  概要 
    近畿経済産業局長賞  中村 倫晟  堺市立登美丘中学校  転リンロボ    オムニホイールという特殊なタイヤを使い車を作りました。前後左右だけでなく真横に動くことができるようになります。それを球体の中に入れることによって、面白い動きで転がりながら進んでいくロボットです。プログラムでwi-fiにつなぎ、スマホと連携させて操作をするので、子供が遊べるだけでなく、高齢者の方の指先の運動にもなるので、これからの社会に役立ちます。またプログラムを書き換えると、光センサーで動かせることもできます。 
    大阪府知事賞  井上 瑠莉  堺市立東百舌鳥小学校  土星のわっかは、どうやってできたの?〜土星リングせいさくマシン〜    土星のわっか(リング)を自分で作り出すことができます。ビーズを氷に見立て、ザルを回すことで氷が広がる様子を観察できます。ビーズが飛び散らないように受け皿をセットしている上に、ひとりでに集まるから、後片付けも楽々です。下の引き出しも開ければ、すぐにもう一度作ることができます。 
    発明協会会長奨励賞  橋 一貴  堺市立中百舌鳥中学校  電車とトロリーバスの仕組みについて    充電式電車を普及させることにより、交流や直流、架線の有無、周波数に関係なく電車を走らせられるようになります。この作品はコンデンサを使うことにより充電式を実現しています。 
    大阪市長賞  中島 奏二朗
    中島 廉太朗 
    大阪市立城東小学校  3
    ブルブル実験ランド    振動器の先にクリップをつけることで振動の大小を調節できるようにしました。回転板部に模様をつけることで回転を目で見てもわかるように、また回転板に糸を下げることで回転力を目で見てもわかるようにしました。振動によって物が跳ねる様子をよりわかりやすくするために台を使いました。振動でビーズが動いて音の鳴る仕組みを目で見てもわかるようにしました。 
    大阪商工会議所会頭賞  一谷 侑磨  大阪市立長池小学校  虫の声が聞こえ〜る    暗い夜の田んぼでもレーザー光線と鳴き声のレベルメーターによりどこに虫がいるかわかります。スイッチを押すとマイクが虫の鳴き声を大きくしてくれます。聞こえる方向にヘッドフォンとレベルメーターを見てレーザー光線のところに虫を発見できます。 
    大阪府教育委員会賞  岡本 志優  交野市立第二中学校  寒くなWindow 〜孫の窓〜    夏の夜、暑いので窓を開けたまま寝ると、明け方に気温が下がって風邪を引くことがあります。なので明け方5時頃に自動的に窓が閉めることができたらいいなと思い、タイマーを5時に合わせておいて、自動的に窓が閉まる仕組みを考えました。私の祖母は足が悪く、窓を閉めに行くことだけでも大変だと思うので、ボタンでも開け閉めできるようにしました。 
    大阪市教育委員会賞  伊達 晃大
    中井 亮佑 
    大阪市立北中道小学校  5
    プロペラ性能テスト装置    真っ直ぐ走れるようにガイドロープを使いました。プロペラの取り替えが簡単にできるようにプロペラ軸をゴムにしました。その結果いろいろな形のプロペラを交換して性能テストができます。また、空気の抵抗を少なくするために流線形にしたり、テストカーの発進・停止が自動でできるようにしました。 
    日本弁理士会関西会長賞  福田 遼  四天王寺小学校  5 環境にやさしい水圧ロボットアーム    コントロールパネルの注射器についたレバーを上下させることで、アームの土台、アーム、アームの先端部がそれぞれ回転・上下・開閉の動きをします。物をよりつかみやすくするためにアームの先端に滑り止めを追加し、アームを安定させるために土台にしっかり固定できるよう接着をしっかりさせました。 
    ATCエイジレスセンター賞  木下 知美  河内長野市立楠小学校  働く防災ずきん枕(ベア)    左右にあるヒモを引くと絞られて頭巾になります。中に防災セットが入ります。寝るときの枕にもなります。 
    大阪産業技術研究所賞  早川 成実
    吹田 瑞希
    森本 彩乃
    大谷中学・高等学校  中3 
    中3 
    中3 
    ヴァンデグラフ演示装置    ローラーを回し静電気を発生させることで、人毛電気力線や同種電気の反発、誘電分極によるティッシュの静電気実験などができます。リチウムイオン電池充放電保護回路とPWM出力制御回路を利用することで、出力可変かつコードレスを実現しました。また、+側の素材として、アクリルでコーティングしたキャップに、−側の素材として塩ビ製ローラーにフッ素樹脂をコーティングしたものにすることで、性能が向上しました。これらの結果、市販品を上回る性能を出せるようになりました。 
    大阪発明協会会長賞  荒須 誠一朗  堺市立家原寺小学校  5 きのこ標本の作製方法の新発明といろいろなきのこの標本    きのこの標本を作るためにいくつかの方法できのこを乾燥させましたが、しわしわになってしまい、うまくいきませんでした。良い方法がないか調べると、博物館などでは「真空凍結乾燥法」という方法で標本が作られていることがわかりました。けれど、その方法では専門的で高価な道具が必要でした。そこで、市販されている食品保存用真空容器や乾燥剤(シリカゲル)を使って簡単にできる真空凍結乾燥法を発明しました。その方法で、スーパーで売られているきのこや自然に生えているきのこの標本を作ることに成功しました。またこの方法では、小枝に生えている小さなきのこなら枝ごと標本にすることもできます。 
    毎日新聞社賞  中嶋 陽菜  箕面市立第四中学校  ロング布団バサミ    布団がよく飛ばされていたけど、これを使えば、布団バサミの先が伸びるので広範囲を押さえることができて、強い風でも布団が飛びません。突っ張り棒を干す布団の長さに延ばして挟みます。 
    奨励賞  中尾 龍哉 四天王寺小学校  自転車のライトでたっ球!?    自転車を漕いだらタイヤが回転して発電器に電流が流れてライトが点灯することを利用し、卓球台横外側に取り付けてあるハンドルを回すと発電器に電流が流れ、モーターが回転しアームが左右に動くことで人形が左右に半回転するとともに、アームの先端に取り付けてあるピンポン玉様の物が行き来して、自動で人形が卓球のラリーをします。 
    奨励賞  堀内 千暖  堺市立五箇荘東小学校  私だけのオーロラ    豆電球の光の強さが弱かったので、光るの強いLEDを見つけ使用しました。光の映す画面の色を黒にし、適度な距離を40cmにしました。光を画面に映しやすくするために画面の左右上部を黒紙で覆いました。八色の円盤と白黒の円盤を速く回すためにモーターを工夫し、手の力によってより加速できるようにしました。 
    奨励賞  一谷 弥里  大阪市立長池小学校  私も参加オリンピック、パラリンピック脳トレ装置    表面は、3種類のピースでパラリンピックの図を完成させる脳トレーニングのゲームです。裏面は、トレーニング用でオリンピック、パラリンピックの練習ができます。3種類のピースを完成図を見ながら配置を考えて並べます。ピースの磁石によって正しくないピースは貼りつかないため、磁石を使うことで正しく配置することができます。 
    奨励賞  杉本 真優  四天王寺小学校  まとめやすい古新聞ストッカー    古紙回収の日、まとめた古新聞の束を持ち上げたり、ひっくり返したりすることなく、当日にきれいに縛ることができます。側板は折りたたんだ新聞にぴったりのサイズです。毎日読み終わった新聞をストッカーにためていきます。ストッカーがいっぱいになったら土台の溝にひもを通して古新聞の束を縛ります。 
    奨励賞  中西 由梨香  箕面市立第四中学校  1 宛名まっすぐ書け〜る君    今はパソコンとプリンターで封筒や葉書に住所や氏名を美しい配置で印刷できるが、手書きで宛先を記入したい際、まっすぐに書くことが難しいと祖母が言っていました。絵手紙の先生をしている祖母が生徒さんに絵手紙を送る際に、下書きをしなくても宛先を記入できるように、住所・氏名の位置に窓を開けました。封筒に記入する際にも使用したいと祖母に頼まれ、封筒用も長形4号と長形3号の2種類を作成した。 
    入選  高島 風花  豊中市立桜井谷小学校  ウミウシの骨(ウミウシ作成キット)    粘土細工の苦手な人でもウミウシを作れるように骨のない生き物であるウミウシの骨を作りました。骨を3D-CADで設計し3Dプリンタで出力しました。貯金箱にできるように背中にコイン幅の開口部を作り、ドーム型にしました。粘土を貼り付けやすいようにたくさんの穴を開けました。肉の部分に関して、ふわふわ粘土はボロボロになりやすく貼り付けが難しかったので紙粘土を使いました。これでたくさんのウミウシをみんなに作ってもらうことができます。 
    入選  錦邉 さくら  交野市立岩船小学校 Runway box    私の将来の夢は「ファッションデザイナー」なので雑誌を買っています。その雑誌を入れる棚がなかったので作りました。棚だけでは寂しいので、からくり人形の「ランウェイ」を作りました。棚の右側にあるボタンを1回押すと、人形が動き音楽が鳴ります。人形はランウェイを歩いて帰っていきます。服のデザインを思いついた時にすぐに書いておいたりできるように「ホワイトボード」もつけました。 
    入選  奥野 穂香  四天王寺学園中学校  「雨、降って来たで」    雨が降ってきたのがわからず干し物が雨に濡れたことがあるので、雨が降ってきたのを知らせる装置があればいいのにと思っていたので作りました。水滴が広がるのが早かったのがペーパータオルだったので、表面はペーパータオルにし、電流をよく通すようにするため、ペーパータオルの下のスポンジ部分に塩を入れました。 
    入選  金平 もも  箕面市立第四中学校  2 どこでもドライコップ    洗った後にコップの口のところをつけずに乾かせます。洗濯バサミがついているから、コップを逆さまにして挟んで乾かせます。洗濯バサミを下にしてもBB弾と洗濯バサミでコップを支えて浮かせて乾かせます。 
    入選  安田 楓麻  大阪市立都島工業高等学校  二度寝防止目覚まし時計    よくある目覚まし時計は音源であるスピーカーとアラームを停止するボタンが1つの筐体に収められています。ですからアラームが鳴ってから、すぐに停止させることができるので二度寝してしまいます。しかし、この時計は音源と停止ボタンがBluetooth経由で繋がっていて、2つの筐体に分かれているため二度寝することがありません。 

  • 【団体の部】
    団体賞  四天王寺小学校 
    団体賞  東大阪市少年少女発明クラブ 
    団体賞  四天王寺学園中学校 
    団体賞  箕面市立第四中学校 






  • <お問合せ先>
     一般社団法人大阪発明協会 企画サービスグループ 
      電話:06−6479−1926(直) FAX:06−6479−3930
         mail: post@jiiiosaka.or.jp 
    ※メールアドレスを変更しました