本文へスキップ

TEL. 06-6479-1910

〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53

第46回大阪府生徒児童発明くふう展 受賞者発表!

  • 主催:一般社団法人大阪発明協会・毎日新聞社
    後援:近畿経済産業局・大阪府・大阪市・大阪商工会議所・大阪市教育委員会・
       日本弁理士会近畿支部・公益社団法人発明協会
    協賛:大阪府小学校長会・大阪府公立中学校校長会・大阪府立高等学校長協会
    協力:大阪府教育委員会・ATCエイジレスセンター・一般社団法人全国発明婦人協会

     第46回大阪府生徒児童発明くふう展を平成28年11月3日(木)〜11月6日(日)まで、大阪南港のATCエイジレスセンターにおいて開催します

     今回の開催にあたっては、小学校103点、中学校70点、高等学校21点、合計194点、211名の出品がありました中から、特別賞11点、奨励賞5点、入選6点、団体賞3団体が受賞されました。
     なお、表彰式は、11月6日(日)14時よりATCエイジレスセンター コミュニティスペースにおいて来賓・受賞者および受賞者のご家族等出席のもと挙行されました。
  •  

  • 受賞者一覧

  • 【生徒児童の部】
    賞 名  氏 名  学校名  学年  作品名  作品写真  概要 
    近畿経済産業局長賞  岡本 志優  交野市立郡津小学校  モルモルダイエット歩行器    私はモルモットを飼っています。そのモルモットはなかなか運動をしないのでぶくぶく太っていきました。そこで私はそのモルモットをなんとかダイエットをさせようと思って、この「モルモットダイエット歩行器」を作りました。これはモルモットがエサを食べたくてエサ箱に近づいてきて食べ始めたときにローラーが回転してモルモットが後ろに下がって、まだエサを食べたいからエサ箱に寄ってくる・・・ということを繰り返します。 
    大阪府知事賞  太田 来未  箕面市立第四中学校  ドクターガチャ    子どもが薬を楽しく、忘れずに飲めたらいいと思い作りました。カプセルの中に薬をすべて入れることができるので外出時も手軽に持ち運ぶことができて、朝、昼、夕で色などを分けているので、分かりやすく子どもでも管理できるように工夫しました。使い方は、まずカプセルに1週間分の薬をいれておき、朝、昼、夕とそれぞれのガチャを回して薬を受け取ります。 
    発明協会会長奨励賞  中村 倫晟  堺市立登美丘南小学校  オリジナル多足歩行型 災害救助ロボ    障害物を乗り越えて進めるように2足歩行ではなく6足歩行にしています。また左右の足を動かすモーターを別にすることで、前後だけでなく左右に曲がることもできます。障害物を乗り越えた時に足への衝撃を少なくするため、本体から足につながる部分と、地面に接する爪の部分が独立して動くようにし、さらにスプリングを入れてクッション性を高めています。障害物を取り除くことができるように多目的アームを2本付け、左右のアームがそれぞれ独立して動きます。前後に進む際に照らせるよう、LEDが点灯します。 
    大阪市長賞  一谷 弥里  大阪市立長池小学校  空気の力で一人でトイレに行けます。    浮き輪を使い空気の力で便座が上下に動き、立ったり座ったりの手助けをします。お年寄りが一人でトイレに行けます。 
    大阪商工会議所会頭賞  寺田 昴琉  堺市立桃山台小学校  バッティングマシン1号    スムーズに球を送ることができるように「エルボ45°」の中をヤスリで削りました。直列つなぎで2つのモーターを動かすと片方のモーターが止まるので2つの回路を分けてスイッチ1つで動くように工夫しました。スイッチを入れてからすぐ球が出ると打てないので、発射まで時間がかかるように工夫しました。 
    大阪府教育委員会賞  錦織 爵良  堺市立泉北高倉小学校  ブラックホール〜すべてを飲みこむ宇宙のそうじ機〜    この模型は、宇宙空間にあるブラックホールに物体が吸い込まれていく複雑な軌道の様子を見ることができるものです。ブラックホールの重力は磁石を使って表しました。少しへこんだステージの中央の下に磁石を埋め込んで、鉄球を引き寄せるようにしたところ、磁力が強過ぎてうまくいきませんでした。そこで、中央の磁石とステージの間を少し離して磁力を弱め、さらにその周りに小さな磁石をN極とS極の順番を変えながら3重の円形に並べました。こうすると、ブラックホールに吸い込まれていく物体が描く軌道をうまく再現できました。 
    大阪市教育委員会賞  小西 賛良 
    蒸野 優華 
    大阪府立佐野工科高等学校  机上全方位扇風機    この扇風機を作ったきっかけは、高校の実習時間のときにみんなに風が届けばいいなと思ったことや、家で扇風機の前に座っていたら後ろの人に邪魔だと言われたことから思いつきました。便利になったところは、360°風が来るので扇風機の周りにいたら全員に平等に風が行き渡ります。 
    日本弁理士会近畿支部長賞  牛島 知香  堺市立北八下小学校  マジックハンド〜ゴムと歯車の研究〜    ポイントは2つあります。1つ目は、小さい力で大きな物を動かすために、小さな歯車と大きな歯車をくっすけ連動させることで、大きな動きを刷るようにしました。2つ目はゴムの伸びる力と戻ろうとする力を利用して、指を曲げたとき曲がってしまった指が元通りになるようにしました。小さな力で大きな力になるので、握力が低下した人が自分で物をつかんだり、介護の現場でもマジックハンドは利用されていると聞きました。これを応用して体が不自由な人などに利用されるといいなと思います。 
    ATCエイジレスセンター賞  杉前 日彩  堺市立浜寺石津小学校  だんごむし ごろん    実際のダンゴ虫の約40倍の大きさで、手に取って丸まり方を観察、研究できるようにしました。また、丸くなったときにはピッタリと頭部、胸部、腹部がくっつくようにしました。このときにはひらがなの「く」の字に曲がることで再現させました。中心には、お父さんから教えてもらった板バネを工作用紙で作りました。 
    大阪発明協会会長賞  溝口 実果  東大阪市立森河内小学校  カッターアシストローラー    カッターで真っすぐ切りにくいので、タイヤをつけて切りやすくしました。タイヤのところがスタンドにもなるので、使った後に傾けるだけでそのまま置けるようになっています。切る先に指があってもタイヤに当たるので、指を切らなくて安全に使えます。 
    毎日新聞社賞  山田 嵩仁  賢明学院小学校  みるみるくんZ    小さくて軽いので持ち運びでき、どこでも観察できるようになります。白と緑のバンドを持って、上下にスライドさせて調節するとピントが合います。下のペットボトルについているライトを右にひねるとライトが点灯します。ペットボトルの紙がついている方を上にして、その上に顕微鏡を乗せます。顕微鏡の先につけてあるプレパラート部分と顕微鏡のレンズの隙間に細長い透明の下じき(スライドガラス)を挿入します。スライドガラスをスライドさせると観察場所をいろいろ変えられます。 
    奨励賞  安岡 琢磨  四天王寺学園小学校  地きゅうにやさしい発電きを作ろう    はじめに作ったサボニウス型風車は、弱い風でも回りますが、ライトが光るまでに時間がかかりました。羽根に風を当てるのが難しいのと、手作りの発電機(モーター)は、電気を作るのに時間がかかるからだと思ったので、模型用のモーターを使ったプロペラ型の風車と水車を作りました。風車のプロペラは交換できるようにして、羽根の数や大きさ、重さの違いによる発電量をテスターで測る実験をして表にまとめました。水車は水の力で回るので、力は強いけれど回るスピードは遅いのでプーリーやギアを使ってモーターの回転数を速くするように工夫しました。また、水の勢いをしっかりと受けられるように、プロペラの先を切って角度を直角にして付けました。風車や水車が作った電気を利用しているジオラマを作りました。サボニウス型風車は家の庭をイメージして、ハロウィンのジャック・オー・ランタンを光らせるようにしました。プロペラ型風車はパトカーの赤色警光灯を光らせるようにしました。本物のパトカーや消防車などにも風車をつけて走らせたら発電すると思うので、省エネになるし地球にやさしい発電だと思います。プロペラ型水車は家の中の電灯を光らせるようにしました。光が少しでも明るくなるように家やジャック・オー・ランタンの内側に銀紙を貼って光が反射するように工夫しました。 
    奨励賞  杉本 真優  四天王寺学園小学校  舞台で遊ぶピエロ達    まず舞台の下に磁石を内向きに斜めに固定します。この舞台下の磁石と引き合うようにキャラクターの台座にも磁石を埋め込みます。台座の底は丸みを帯びた形状のため、舞台下の磁石を動かすと、キャラクターのピエロがクルクル回りながら舞台の上を動きます。ピエロがスムーズに回りながら動くように、磁石の強さや舞台の高さを工夫しました。加えて廃品を多用しました。 
    奨励賞  冨士 千聡  堺市立八田荘西小学校  マグネットピタゴラ装置〜磁石総集編〜    作品の中には、今まで学んだ磁石の知識が詰め込まれています。NHKの番組「ピタゴラスイッチ」に出てくるからくり「ピタゴラ装置」を参考にして、身の回りにあるもので楽しめるものを作りました。使い方:@「回る人形」のひもを引き「ガウス加速器」の発射台とレールの間に四角を挟みます。人形は台の上に載せます。A「ガウス加速器」の磁石の前に付いている鉄球を離し、発射台に入れます。B「おかしなビー玉」のスプーン上の鉄球を「ガウス加速器」の磁石の前(飛ぶ方)に付けます。C「おかしなビー玉」の本体をスプーンの後ろに置き、スプーンの柄にもたれさせます。D「ドミノ」を立てます。E「リニアモーター」の上を転がるアルミパイプをスタート位置に戻します。F「メッセージカー」をコースの始めに戻し、後輪の車軸を出っ張りに引っ掛け、クリップのついたカードを上に乗せてクリップを箱の中側に向けます。Gブザーのスイッチを入れます。H「回る人形」の手回し発電機のレバーを矢印の方向に回してスタートします。 
    奨励賞  藤野 聖也  東大阪市立盾津東中学校  コードたたみ    ドライヤーなどのコードを丸めて置くと、手間がかかるけど磁石の力を使うとコンパクトにまとめて置くことができるので便利です。磁石の大きさを考えてきれいにまとまるように作りました。 
    奨励賞  立松 悠  箕面市立第四中学校  速凍タッパー    金属は水より熱が伝わりやすいので早く冷えて凍ることをねらいました。まずフタを開けて中に水を入れて冷凍庫に入れます。水400mlの場合、約10時間後に冷凍庫から取り出します。結果普通のタッパーより40分早く凍るようになりました。金属棒はタッパーに穴を開け、裏からネジを通し、タッパーの内からワッシャーを取り付けることによって固定しました。 
    入選  形屋 亜美香  大阪市立北中道小学校  リニアモーターキューブ    キューブが上り、スムーズに動くように工夫しました。キューブの横にある棒に銅線を丁寧に巻きました。キューブが転がるレールをプラスチック製のタオル掛けにして、アルミホイルがしわにならないようにきれいに巻きました。 
    入選  上田 麻裕  賢明学院小学校  ECOロン    いつもキャンプに行ったとき、お母さんたちと料理を手伝っていると、料理道具の置き場が少なく不便に感じることがありました。そこでエプロンに料理道具が備わった「ECOロン」を考えました。キャンプなどに行く前に料理に必要な道具をエプロンに付けます。そのエプロンをたたむとかばんになり、他の道具も入れることができ、合わせて持ち運べます。このエプロンを使えば道具の置き場が少ないところでも料理をすることができます。 
    入選  加藤 伶  東大阪市立長瀬東小学校  お風呂のごみ取りボート    イルカの背びれの長さを工夫しました。お風呂に入って遊びながら風呂の中のゴミを取ります。ボートの網を引いてゴミを集めます。 
    入選  明石 夏佳  箕面市立第四中学校  簡単ゆで卵    炊飯器にこのキットを付け、中に卵を1〜5個入れ、陶器のお皿でふたをすれば簡単にゆで卵ができます。もし、炊飯器の蒸器が斜めになっている場合は市販のゴムで止めるか、角を使ってもたれさせることができます。 
    入選  岩本 真門  大阪府立今宮工科高等学校  グラインダー切断機    今回作ったような機械は一般家庭では置くことのできないほど大きく重量があるため、一般家庭でも置くことのできるほどの大きさと重量にしたことが新しい点です。自作した万力でカットする母材を固定することができ、母材を置くところに角度を書いているので、角度をつけたカットもできます。また、グラインダーの高さも調節できるので母材が厚くても薄くても効率よくカットができます。 
    入選  西山 紘生  大阪府立佐野工科高等学校定時制  シャツたため早快(そうかい)    この作品の特徴は誰でも簡単に折り目正しく服が折りたためるところです。小さい子供から不器用な大人まで素早く簡単に同じ大きさに折りたたむことができます。薄型なので収納スペースもいりません。僕はアパレルのお店でアルバイトをしていますが、これまでの経験から服を素早くきれいにたためる人がいないとわかったのでこの道具を作りました。 

  • 【団体の部】
    団体賞  賢明学院小学校 
    団体賞  箕面市立第四中学校 
    団体賞  大阪府立佐野工科高等学校 






  • <お問合せ先>
     一般社団法人大阪発明協会 企画サービスグループ 
      電話:06−6479−1926(直) FAX:06−6479−3930
         mail: post@jiiiosaka.jp